読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とーふメンタルの日記

自分の気持ちや感じたこと・思ったこと、日常のことなどツラツラ〜と書こうかなって思ってます(^^)

♪現役就活生ならではの話♪

超絶久しぶりな気がする…笑

どーも。とーふメンタルな僕です。

 

今日は『就職活動』について書こうと思います!

 

僕は大学4年生なので絶賛就職活動中です!(そのためにブログを書けなかったとは言わない…)

就活が解禁してはや2カ月。

ちらほら内定が出ている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

僕もこれから面接なりなんなりがあります…(憂鬱や…)

 

今はなんだかよく分からないけど売り手市場』というものらしいですね!

 

でも、いくら自己分析をやろうが、業界研究をしようが、

 

結局、学生自身がやりたいこと』っていうのが見つかっていないと、いくら売り手市場といっても、なかなか就職って大変なんじゃないかな~と思う。

 

「じゃあ、どうやって “やりたいこと” を見つければいいんだよ!」

 

っていう人のために僕が『やりたいことを見つけた方法』+『働きたいと思える企業の探し方』を僕自身の経験を一つの例としてブログに書こうと思います!!(あくまで一例なので…汗)

 

頑張ってまとめるので読んでくれたら嬉しいです^^

 

次回5/9に「やりたいことを見つけた僕のやり方」を書こうと思います!

 

 

こういう内容を書くと意識高いビジネス系大学生みたいでなんかヤだな・・・笑

♪お客様は神様?!♪

久しぶりの更新な気がする(笑)

 

というわけでどうもこんにちは!とーふメンタルな私です!

 

今回、「日常について Part2」を書こうと思ったのですが、それはまた次回に繰り越します!

 

yuttofu.hatenablog.com

 

今日はタイトルにもある通り、「お客様は神様?!」を書こうと思います。

 

これは最近アルバイト先でよく感じることなんですが、お客って2パターンに分かれると思うんですよね~

 

 

 

①店員への態度がいいお客様

 

②店員への態度が悪いお客様

 

 

 

でしょうね…。っていう分け方ですが本当にこの2つな気がします。

 

割合的には①がほとんどですが、一部②に当てはまる方もいます。

 

店員に対して「態度がでかい奴」いますよね。

 

またミスしたときに「ため息をつく奴」、「貴重な時間をどうのこうの言う奴」。

 

いろんなタイプがいます。

 

こういう人たちを見ると「この人って、果たして人との信頼関係は築けているのかな~…」とまで思うことがあります。

 

ある意味“セカチュー”ですよ。

 

 

世界は自分中心に回っている

 

 

お客様は神様だって考えを持っている方に言いたいです。

 

自分で「神様」って使うのは間違いです。神様かどうかはこちらの裁量です。

 

店員とすら良い関係を築こうとしないあなたは神なんかではありません。

 

店員が築こうとしている時にシャッターを降ろす真似をするのも一緒。

 

たしかにミスをするこちらに非はあります。素直に謝罪もします。

 

それに追い打ちをかけるようなマネはやめてください。

 

失敗から学べることってあるとおもうんですよね。

 

叱る方が大事です。怒らないでください。怒るのは感情優先です。完全に自分のためです。

 

ミスしたことを上から押さえつけるように怒らないでください。

 

自分のストレス解消と化してハラスメントへ繋がる可能性が高いと思います。

 

結果として最悪な出来事も引き起こしかねません。

 

そう思った昨日の出来事でした。

 

P.S.

私は「人前で機嫌や態度を変える人間が苦手」です。

 

それって周りの人にどんだけ気を遣わせているのか気づいてない人が多いですよね。

 

♪日常♪

とてつもなく「写真写りが悪い」とーふメンタルなわたしですw

 

今回は、日常についてダラダラ綴ろうと思います。

 

普段は北海道にある某大学で学生をしています。

 

・学校

・バイト

・ボランティア(複数かけもち)

・イベントに参加

 

という学生生活を送っています。

 

ちなみに忙しいアピールをすると今月(3月)は25日以外何かしらの予定が入ってますw

3月25日が唯一の何の予定もない休める日です。

(嫌われるね)

 

大学内での友達はぶっちゃけ多くはなく、いろんなボランティアやイベントで知り合った他大学生や社会人とお友達になることが多いです。

 

おかげさまで人と文面上だけでも仲良くなれるコツを身につけることができました。

(こんなふうに強調して書くと何かのメルマガやセミナーに誘われているみたいですねw)

 

そして逆に文面上だけで嫌われることも出来るようになりました!!

 

すごくね!?

 

さらに話のネタの数も幅も増えました。

 

例えば音楽だったら、メジャーどころだけでなく、サブカル系(アニソン・ボカロ・歌い手など)やインディーズ系も海外も強くなりました^^

 

ただ興味が向かないものもありますけどね!

 

そんなリアルが充実している学生です^^

 

よく周りの人から「忙しいね」「アクティブだね」って言われることが多いのですが、どうして行動力があると言われるようになったかは、昔の自分の生活を交えて次回書いてみようと思います。

 

ではでは~

♪話す? or 聴く?♪

徐々にブログに慣れてきた私です^^

 

さて、今日はタイトルにもある通り、話す方?それとも聴く方?っていうことについて書いていこうと思います!!

 

僕は、聴くことを意識してコミュニケーションを行っています。

 

ファシリテーション、ご存知ですか?

 

ファシリテーションというのは、グループでの活動などが上手く進むように促進するスキルのこと(僕の捉え方です)。

 

このテーマについて書こうと思ったキッカケは、とあるイベントに参加したときのことでした。

 

ある参加者がずっと1人で話し続けていたんですね。独壇場っていうやつです^^;

 

僕、時間を確認しながら話を聞いていたんですね。そしたらなんと1時間も話し続けていたんですよ!!スゴクないですか?笑

 

この時、「自分の話を聞いてもらえると気持ちいい?」のかなと思ったんですよ。

 

この前読んだ本には「ひたすら相手に話させる」みたいな内容で、相手の話をさせるとなんたら欲求がどうのこうの書いてあったんです。(あいまいでスミマセンm(_ _)m

 

その人の例を挙げると、最初は他愛もない話から自分の体験談・自慢話へと移り、例え話も加わっていったんですね。

 

なんで話が長くなるのかなぁ~?と思った時に、「あれを話したい!」「これも話したい!」っていう欲求が出てくるのかなと僕は思ったんですね。

 

だからあれこれ話して長くなってしまうのではないかなぁ…。

 

という結論にひとまず至りました。

 

で、それ以外にも話しが長くなる要因が存在すると思うんですよね。

 

というのも、その人の話してるときの顔ってめっちゃ気持ちよさそうだったの。

 

なんでだろう…?

 

気になって周りの様子を見てみました。

 

すると周りの人は共通してあることを行っていました。

 

それが“あいづち”“質問”

 

この2つが相手の話を引き出していました。

 

あいづちによって私はあなたの話を聞いていますよという態度を示すことができ、質問によってさらに話を深めることができる。

 

なんと便利なんでしょう笑

 

ただ聞くのではなく、聴くを意識したコミュニケーションをもっと行いたいと思えた事例でした。

 

※相変わらず書くのが下手すぎてごちゃごちゃしてしまう…。ブログを書くことで慣れていきたいですね

♪さくら OR 雪?♪

こんにちは!ですかね??

 

相変わらず“向き合う”とは何ぞや?ということを考えていますが、ひとまず休憩中。

 

答えが無いもののことを考え続けることが結構好きなんですよね^^

 

考えすぎて疲れますが…笑

 

さて、雑な前置きは置いといて、今回ははてなブログの「お題」にチャレンジしてみようと思います!

 

=======================================

今週のお題卒業

・・・ということで卒業について書いてみたいと思います。

 

さくら舞い散る今日の二人流した涙は…♪

 

Janne Da Arcがめっちゃ好きです。

 

 

卒業と言えばいろいろあると思いますが、北海道の卒業式に桜は存在しません!!

 

なぜなら一面白銀の世界だから^^

 

だいたい卒業式と入学式は吹雪きますよ(笑

 

そんな僕の直近の卒業式は高校の卒業式です。かれこれ3年前

 

わたくし、卒業式終わり即帰宅しました(笑

 

体育館で卒業式を行い、各クラスに戻って担任の先生が挨拶、クラスの全員が一人ずつ挨拶っていう感じだったと思うんですが(記憶では)、それらが終わった瞬間、即、教室を出て帰りました(笑

 

言い訳をさせてください…

 

僕、卒業式の1~2週間前に胃腸炎にかかったんですね、まともにご飯も食べられなくて辛すぎて(泣

 

卒業式の日がちょうど病み上がり、治ってきたかな~?っていうタイミングで、身体が怠くて怠くてしかたなかったんです…^^;

 

その日はずっと「だるい・・・」って思いながら過ごしていて

 

教室でのあいさつは「ありがとうございました」の一言で終わらせました!

 

放課後、同級生は友達同士で写真を撮ったり思い出を作っているんですが、僕は身体が怠すぎて、即、帰宅しました…

 

そして布団で爆睡 zzZ

 

いや~、なまらいい思い出ですね!!(爆笑

=======================================

 

向き合うとは?【Part 1】♪

 ブログタイトルを『悩めるハッピーさんの日記』から『とーふメンタルの日記』へと変えました♪

 

さてさて、タイトルにもあるように「人と向き合うこと」について感じたことを書いていこうかな!!

 

本題へ入る前に、そもそも“向き合う”ってなんだろう??

 

辞書的な意味だと⇒①互いに正面を向いて相対する ②事態を直視する

という意味になるらしい…。

 

この辞書的な理解をすると、“人と向き合う”っていうことは…

 

“相手の正面に相対し、事態を直視すること”

 

になるのかな?

 

これって一般的に思いつく向き合うっていうイメージとあながち離れてはいないよね。

 

言葉では簡単に説明されているけど、実際はとてつもなく大変?難しいことだと思うのね。

 

相手のことを尊重することって大切なことだと思うし、世の中には「傾聴」という言葉が溢れている。

 

僕も専攻は英語なんだけど、臨床心理・カウンセリング・コーチング・NLPなどなど心理のことにも関心があって、いろんな本を読んだ。

 

その中で“傾聴”っていう言葉がやたらと出てくる気がする。

 

たしかに聴くことも大事だと思う。

 

だけど、聴くだけではなくて、はっきり言った方がいいこともあるんじゃないかなぁとも思う。

 

なんだろうなぁ…。

 

人には自分で見えている部分と見えていない部分があって、その見えていない部分が他人には見えている場合が多い気がするのね。

 

なんかモヤついて言葉が浮かんでこない…笑

 

タイトルと主旨がずれている気がする…笑

 

これについては、また纏まったら綴ってみようかな~。

お話しましょ♪

人とお話しするって楽しいですね^^

 

 よく暇なときとかアプリを探していたりして、いつも「ソーシャルネットワーク」のカテゴリばかり見てます…w

 

SNSはLINEもTwitterFacebookmixiも何でもやってるんですけど、それぞれの良さがありますよね^^

 

僕はLINEとFacebookは友達だったり顔見知りになった人と繋がるツールとして使っていて、mixiはいろんな情報を集めたり、見ず知らずの人とか同じ趣味の人と交流したりするツールとして使っているんですよね^^

 

Twitterはその間くらいかな…。世の中便利になりましたね!

 

そんな中、ついさっき新たなアプリをインストールしました!!

 

かれこれ使い始めて3時間くらい経つのですが、楽しい!!(小並感…w)

 

やっぱり共通の趣味があると盛り上がれるし、仲良くなれるスピードも格段に上がる気がしますね♪

 

ずっと同じ人とチャットしていますw

映画の話から始まって…?っていう感じです。

 

それと大事なのが相手に興味を持つことだとアプリを通して気づきましたw

 

相手に興味を持つことで、質問が生まれて、質問をする。そして相手が答えてくれる事で、相手のことをもっと知ることができる。

 

相手のことを知ったら、今度は自分のことも話す。自己開示っていうやつですね。

 

コミュニケーションの基本ですね♪