とーふメンタルの日記

自分の気持ちや感じたこと・思ったこと、日常のことなどツラツラ〜と書こうかなって思ってます(^^)

向き合うとは?【Part 1】♪

 ブログタイトルを『悩めるハッピーさんの日記』から『とーふメンタルの日記』へと変えました♪

 

さてさて、タイトルにもあるように「人と向き合うこと」について感じたことを書いていこうかな!!

 

本題へ入る前に、そもそも“向き合う”ってなんだろう??

 

辞書的な意味だと⇒①互いに正面を向いて相対する ②事態を直視する

という意味になるらしい…。

 

この辞書的な理解をすると、“人と向き合う”っていうことは…

 

“相手の正面に相対し、事態を直視すること”

 

になるのかな?

 

これって一般的に思いつく向き合うっていうイメージとあながち離れてはいないよね。

 

言葉では簡単に説明されているけど、実際はとてつもなく大変?難しいことだと思うのね。

 

相手のことを尊重することって大切なことだと思うし、世の中には「傾聴」という言葉が溢れている。

 

僕も専攻は英語なんだけど、臨床心理・カウンセリング・コーチング・NLPなどなど心理のことにも関心があって、いろんな本を読んだ。

 

その中で“傾聴”っていう言葉がやたらと出てくる気がする。

 

たしかに聴くことも大事だと思う。

 

だけど、聴くだけではなくて、はっきり言った方がいいこともあるんじゃないかなぁとも思う。

 

なんだろうなぁ…。

 

人には自分で見えている部分と見えていない部分があって、その見えていない部分が他人には見えている場合が多い気がするのね。

 

なんかモヤついて言葉が浮かんでこない…笑

 

タイトルと主旨がずれている気がする…笑

 

これについては、また纏まったら綴ってみようかな~。