読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とーふメンタルの日記

自分の気持ちや感じたこと・思ったこと、日常のことなどツラツラ〜と書こうかなって思ってます(^^)

♪話す? or 聴く?♪

徐々にブログに慣れてきた私です^^

 

さて、今日はタイトルにもある通り、話す方?それとも聴く方?っていうことについて書いていこうと思います!!

 

僕は、聴くことを意識してコミュニケーションを行っています。

 

ファシリテーション、ご存知ですか?

 

ファシリテーションというのは、グループでの活動などが上手く進むように促進するスキルのこと(僕の捉え方です)。

 

このテーマについて書こうと思ったキッカケは、とあるイベントに参加したときのことでした。

 

ある参加者がずっと1人で話し続けていたんですね。独壇場っていうやつです^^;

 

僕、時間を確認しながら話を聞いていたんですね。そしたらなんと1時間も話し続けていたんですよ!!スゴクないですか?笑

 

この時、「自分の話を聞いてもらえると気持ちいい?」のかなと思ったんですよ。

 

この前読んだ本には「ひたすら相手に話させる」みたいな内容で、相手の話をさせるとなんたら欲求がどうのこうの書いてあったんです。(あいまいでスミマセンm(_ _)m

 

その人の例を挙げると、最初は他愛もない話から自分の体験談・自慢話へと移り、例え話も加わっていったんですね。

 

なんで話が長くなるのかなぁ~?と思った時に、「あれを話したい!」「これも話したい!」っていう欲求が出てくるのかなと僕は思ったんですね。

 

だからあれこれ話して長くなってしまうのではないかなぁ…。

 

という結論にひとまず至りました。

 

で、それ以外にも話しが長くなる要因が存在すると思うんですよね。

 

というのも、その人の話してるときの顔ってめっちゃ気持ちよさそうだったの。

 

なんでだろう…?

 

気になって周りの様子を見てみました。

 

すると周りの人は共通してあることを行っていました。

 

それが“あいづち”“質問”

 

この2つが相手の話を引き出していました。

 

あいづちによって私はあなたの話を聞いていますよという態度を示すことができ、質問によってさらに話を深めることができる。

 

なんと便利なんでしょう笑

 

ただ聞くのではなく、聴くを意識したコミュニケーションをもっと行いたいと思えた事例でした。

 

※相変わらず書くのが下手すぎてごちゃごちゃしてしまう…。ブログを書くことで慣れていきたいですね